2008年06月21日

水戸ホーリーホックVSサンフレッチェ広島 

攻撃面だけを考えたなら、森崎浩に1トップは無理があった。

森崎浩のFWとしての持ち味は、後列からの飛び出しであってCBとのドッグファイトじゃあない。

守備面を重視して2列目に運動量のある高萩と柏木を配置するという選択は十分アリだと思う。

けれども、高萩の対面がディフェンシブな鈴木和だったため、そこまで守備に気を使う必要はなかった。

疑問の残る采配だったことは間違いない。


人気blogランキングへ

続きを読む
posted by hume at 21:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。