2008年10月13日

【補強】JFL得点ランキングをチェックしてみる その1

 糸井重里の「徳川埋蔵金」が9年ぶりに復活し、明日の10月14日にTBS系列の新番組「キミハ・ブレイク」にて放映されるらしい。資金難で途中断念というひどい終わり方をした番組だったが、埋蔵金の発掘というロマンをかきたてられる題材だったため、当時は夢中になって観たものである。今回は新番組の初回特集というかたちでオンエアされるとのことだ。

 近年、JFL得点ランキング上位者からは、年に2、3人がJの舞台へとステップアップしている。今年も2007年JFL得点ランキング2位だったロアッソ熊本の高橋がJ2得点ランキングの2位に食い込み、2006年JFL得点王だったアビスパ福岡の大久保もチームの不振をものともせず11位タイにつけている。

 埋蔵金は男のロマンである。私もそんな埋蔵金のような選手を探して、前回までにJ1・J2の全選手を調査したわけだが、今回はJFLにも手を広げ、2008年JFL得点ランキング(10月13日現在)とYOUTUBEのプレー動画をもちい、高橋や大久保のように有望な選手を発掘したいと思う。


人気blogランキングへ


続きを読む
posted by hume at 19:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

1トップをこなすセンターフォワード

 カムバック選手賞というものをご存じだろうか。カムバック選手賞とは、日本野球機構の年間表彰式であるプロ野球コンベンションにおいて特別表彰される賞の一つである。病気や怪我を克服し、再度成績を残した選手に贈られる賞で、2002年にカープの前田智徳が受賞している。

 サッカーは集団スポーツである。それゆえ優れた選手でも、チーム戦術との相性などによって、結果を出せないことがままある。それが何年も続くと、たとえ日本代表級の実力の持ち主でも、J2の控えにまで落ちぶれる、なんてことになる。そういった不幸に埋もれている選手を発掘できるかが、強化部の腕の見せ所だろう。


人気blogランキングへ


続きを読む
posted by hume at 09:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

空中戦に強いセカンドストライカー

 外国人FWの補強をTV取材で木谷社長が明言したそうだ。これはサンフレッチェにとって「フグは食いたし、命は惜しし」である。今シーズンは前線に高さが足りず攻めあぐんだ。その経験からすれば、寿人のパートナーに空中戦に強いFWを獲得するというプランは、非常に魅力的なプランである。しかし、このプランは、フグのように美味だが毒も含んでいる。


人気blogランキングへ


続きを読む
posted by hume at 00:53| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

技術と走力を兼ね備えた左ウイングバック

 ギブアップである。駒野並に走れて、駒野並に守れて、駒野並にクロスを蹴れる選手を、多額の資本投入抜きで補強できるわけがない。服部の控えが務まるギリギリのラインまで要求水準を下げて調べ直してもみたが、結局一人も引っ掛からなかった。


人気blogランキングへ

続きを読む
posted by hume at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。