2008年12月22日

中島浩司がどれだけ優秀なトップ下かを解説してみる

 タイトルをひねり過ぎたせいで誤読してる人が多いようです。なので改題して再投稿しました。記事の内容に関してはいじっていません。ちなみに前回のタイトルは『織田強化部長が中島浩司のような無能を獲ってきたのだが、どう評価すればよいのだろう?』です。ではでは。


 公式にジェフ千葉の中島浩司の獲得が決まってしまった。あちらこちらでサンフレッチェ・サポーターの悲痛な叫びが聞こえそうだ。それも無理はない。



http://unkar.jp/read/ex24.2ch.net/soccer/1205653565%20 

 これで悲鳴を上げない方がどうかしている。私は、てっきり織田強化部長の言う“即戦力のボランチ/CB”とは、名古屋の米山か東京Vの萩村のことだとばかり思っていた。ファンタジスタと呼ばれるほどのテクニックを備える米山、攻撃面は多くを望めないが圧倒的な身体能力を武器にディフェンス面で確実に計算の立つ萩村、そのどちらかに違いないと踏んでいたのである。

 それがなぜ中島なのだ。うちはジェフ千葉のゴミ箱ではない。身長こそ181センチと長身だが、体重は68キロと高萩並に華奢な体格でフィジカルコンタクトにはケタ外れに弱く、何度も相手FWに弾き飛ばされていたのを見たことがある。対人プレーも苦手としており、1対1では昨年の森崎和と比較しても明確に劣っている。

 せめて攻撃の局面では貢献してくれるかと思いきや、組み立て能力に欠けることから、ビルドアップの段階ではクソの役にも立たない。それどころかホスピタル・パス(味方にケガをさせる不用意なパスのこと)を繰り返す悪癖があるため、ストヤノフ退団後のジェフ千葉を野戦病院化させるなど、昨年はアマルに負けず劣らずの「オシムの放蕩息子」だった。

 そんな中島を獲得して織田強化部長はどうする気なのだろう。それで仕事をしたつもりなのか。これなら誰も獲らない方がマシだ。
























  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  そんなふうに考えていた時期が
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  俺にもありました
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!


 ボランチやリベロでプレーした際の中島は、冷厳な事実としてウドの大木以下のチームにとって有害なプレーヤーである。周囲から信頼されていなかったのは容易に見て取れたほどである。だがしかし、トップ下としては、計32ゴール17アシストを記録した森崎浩、高萩、柏木のトリオをも上回る『不世出の天才』だ。


人気blogランキングへ

続きを読む
posted by hume at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

織田強化部長が中島浩司のような無能を獲ってきたのだが、どう評価すればよいのだろう?

 公式にジェフ千葉の中島浩司の獲得が決まってしまった。あちらこちらでサンフレッチェ・サポーターの悲痛な叫びが聞こえそうだ。それも無理はない。



http://unkar.jp/read/ex24.2ch.net/soccer/1205653565%20 

 これで悲鳴を上げない方がどうかしている。私は、てっきり織田強化部長の言う“即戦力のボランチ/CB”とは、名古屋の米山か東京Vの萩村のことだとばかり思っていた。ファンタジスタと呼ばれるほどのテクニックを備える米山、攻撃面は多くを望めないが圧倒的な身体能力を武器にディフェンス面で確実に計算の立つ萩村、そのどちらかに違いないと踏んでいたのである。

 それがなぜ中島なのだ。うちはジェフ千葉のゴミ箱ではない。身長こそ181センチと長身だが、体重は68キロと高萩並に華奢な体格でフィジカルコンタクトにはケタ外れに弱く、何度も相手FWに弾き飛ばされていたのを見たことがある。対人プレーも苦手としており、1対1では昨年の森崎和と比較しても明確に劣っている。

 せめて攻撃の局面では貢献してくれるかと思いきや、組み立て能力に欠けることから、ビルドアップの段階ではクソの役にも立たない。それどころかホスピタル・パス(味方にケガをさせる不用意なパスのこと)を繰り返す悪癖があるため、ストヤノフ退団後のジェフ千葉を野戦病院化させるなど、昨年はアマルに負けず劣らずの「オシムの放蕩息子」だった。

 そんな中島を獲得して織田強化部長はどうする気なのだろう。それで仕事をしたつもりなのか。これなら誰も獲らない方がマシだ。
























  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  そんなふうに考えていた時期が
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  俺にもありました
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!


 ボランチやリベロでプレーした際の中島は、冷厳な事実としてウドの大木以下のチームにとって有害なプレーヤーである。周囲から信頼されていなかったのは容易に見て取れたほどである。だがしかし、トップ下としては、計32ゴール17アシストを記録した森崎浩、高萩、柏木のトリオをも上回る『不世出の天才』だ。


人気blogランキングへ

続きを読む
posted by hume at 23:52| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

新戦力候補ミハエル・ミキッチは使える選手なのだろうか?

 プレー動画をひととおり見たが、非常に使いどころの難しい選手という印象である。スピードを活かしたオフ・ザ・ボールの動きとキック技術が武器のようだが、突破力とディフェンス・スキルに難があり、サイドハーフでもサイドバックでも使いにくそうだ。そこらへんが能力の割には、うだつがあがらない理由なのだろう。

 現在ミキッチは、ディナモ・ザグレブで右サイドハーフと右サイドバックの両方でプレーしている。どちらのポジションに向いているかというというと、どちらにも向いていない。欧州ではサイドハーフに個人技での突破が基本技能として求められる。だがミキッチのレパートリーにディフェンスを単独で切り崩すドリブルは含まれていない。瞬発力でマーカーを振り切るくらいがせいぜいだろう。

 こうしたミキッチの特性をふまえると、どうしてもサイドバックでの起用を考えたくなるが、ここでネックとなるのがミキッチの守備力不足である。ミキッチは元々FW出身でディフェンスが得意な選手ではない。プレー動画でも守備の局面でサボったり振り切られたりしたシーンが散見された。動画がゴールハイライトだったことを考慮しても、ディフェンスが万全とはいいにくい。

 このように使い勝手の悪く、所属チームで準レギュラーという微妙な位置にいるミキッチだが、だからこそ私は、この新戦力候補を是が非でも獲得すべきと考えている。


人気blogランキングへ

続きを読む
posted by hume at 22:05| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

柏木の移籍志願は当然である

柏木移籍も!360万円UPも怒りの保留

J2広島のMF柏木陽介(20)が2日、他クラブに移籍する可能性を示唆した。
広島市内のクラブ事務所で第1回契約更改交渉を行ったが、360万円アップの
年俸1800万円(推定)の提示に「納得はしていないですね」と怒りをあらわ。
最後は「他のチームから話があれば考えたい」と今後の展開次第では移籍する
可能性までちらつかせた。織田強化部長は「今回の提示から大幅増になることは考えにくい」
と話しており、決裂→移籍となる可能性は十分ありそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081203-00000023-spn-spo

 この記事を読んで怒り狂っている人もいるようだが、柏木の立場からすれば契約保留は当然の行動である。なぜならこの条件提示は、事実上のサブ・メンバー通告だからだ。


人気blogランキングへ


続きを読む
posted by hume at 19:07| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。