2008年12月12日

新戦力候補ミハエル・ミキッチは使える選手なのだろうか?

 プレー動画をひととおり見たが、非常に使いどころの難しい選手という印象である。スピードを活かしたオフ・ザ・ボールの動きとキック技術が武器のようだが、突破力とディフェンス・スキルに難があり、サイドハーフでもサイドバックでも使いにくそうだ。そこらへんが能力の割には、うだつがあがらない理由なのだろう。

 現在ミキッチは、ディナモ・ザグレブで右サイドハーフと右サイドバックの両方でプレーしている。どちらのポジションに向いているかというというと、どちらにも向いていない。欧州ではサイドハーフに個人技での突破が基本技能として求められる。だがミキッチのレパートリーにディフェンスを単独で切り崩すドリブルは含まれていない。瞬発力でマーカーを振り切るくらいがせいぜいだろう。

 こうしたミキッチの特性をふまえると、どうしてもサイドバックでの起用を考えたくなるが、ここでネックとなるのがミキッチの守備力不足である。ミキッチは元々FW出身でディフェンスが得意な選手ではない。プレー動画でも守備の局面でサボったり振り切られたりしたシーンが散見された。動画がゴールハイライトだったことを考慮しても、ディフェンスが万全とはいいにくい。

 このように使い勝手の悪く、所属チームで準レギュラーという微妙な位置にいるミキッチだが、だからこそ私は、この新戦力候補を是が非でも獲得すべきと考えている。


人気blogランキングへ

続きを読む
posted by hume at 22:05| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。