2009年02月15日

【戦力査定】モンテディオ山形09

 昨シーズン、プレッシングとパワープレーのチームだったモンテディオ山形だが、今シーズンは、より攻守のバランスのとれたチームに生まれ変わりそうだ。昨年のモンテディオ山形は、ボランチにゲームメーカー型の選手がおらず、相手のプレッシングが厳しいと安易に縦にロングボールを放り込む傾向があった。しかし、今年は守備力と展開力を兼ね備えたキム・ビョンスクとアンドレ・シルバを獲得し、中盤の構成力が大幅にアップしている。アクションサッカーの理想を体現できるか楽しみである。


人気blogランキングへ


続きを読む
posted by hume at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。