2009年06月17日

【オランダ史上最高のレフトウインガー】クーン・マウレイン

イングランドの英雄サー・スタンリー・マシューズに「オランダのサッカー史上で最も才能のあるレフトウインガー」と評された男、それがクーン・マウレインである。

ヨハン・クライフ以前のオランダで最大のスター選手だった彼は、1956−1972に掛けて左ウイングで活躍し、小野伸二も所属したフェイエノールトの黄金時代(リーグ優勝5回チャンピオンズカップ優勝1回)を築いた。


人気blogランキングへ


続きを読む
posted by hume at 18:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。