2009年12月16日

広島移籍の噂がある西川周作の密着ドキュメンタリー動画







人気blogランキングへ


シャムスカ・マジック

シャムスカ・マジック

  • 作者: ペリクレス・シャムスカ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/01/31
  • メディア: 単行本



続きを読む
posted by hume at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | サンフレッチェ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

柏木の移籍と積極的に補強に動くフロントの狙い

即戦力MF獲得へ 柏木移籍でクラブ方針【中国新聞】
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/Sw200912110094.html

まだ正式に決まったわけではないにしろ、中国新聞でここまで書かれている以上、柏木の浦和移籍は確実なようです。

ユース出身の選手の移籍という感傷的な問題だけでなく、戦力的にも大打撃なところが悩ましいところです。

いっぽうでは柏木が移籍してもトップ下の人員は揃っているので大丈夫という意見もあります。

しかし実際のところ全然大丈夫ではありません。


柏木にはある重要な役割が与えられていました。

現在の広島には、その役割をこなせる選手が柏木一人しかおらず、このまま補強なしだと来シーズン大きな問題を抱えることになるでしょう。


けれどもそれを防ぐため優秀なる広島フロントは、大分トリニータの金崎夢生やアビスパ福岡の田中佑昌の獲得に動いているそうです。


人気blogランキングへ


サッカーの戦術&技術―これで相手を切り崩す Tactics & Technique of Soccer

サッカーの戦術&技術―これで相手を切り崩す Tactics & Technique of Soccer

  • 作者: 前田 秀樹
  • 出版社/メーカー: 新星出版社
  • 発売日: 2003/05
  • メディア: 単行本



続きを読む
posted by hume at 21:29| Comment(5) | TrackBack(0) | サンフレッチェ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

川崎で不遇だった山岸が広島で活躍できる3つの理由

元日本代表の川崎・山岸獲得へ 両サイドこなすMF【中国新聞】
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/Sw200912030175.html

今シーズンも優秀なる広島フロント陣は、いい仕事をしてくれていますね。

人材難な両サイドでプレー可能なうえ、ヘディングに強く前線の高さ不足を補える山岸をピンポイントで確保してくるあたりはさすがです。

その山岸ですが、ジェフ千葉から川崎フロンターレへ移籍して以降、ほとんど結果らしい結果を残せていない(今期16試合741分出場0ゴール1アシスト)ため、サポーターの一部から不安視する声が上がっています。

しかし心配は無用です。

川崎で山岸は3つの問題を抱えていたため活躍できませんでしたが、広島ならば、それらの問題は起きえません。

才気縦横にピッチで大暴れしてくれることでしょう。


人気blogランキングへ


図解オシムの練習―ベールに包まれた内容と意図

図解オシムの練習―ベールに包まれた内容と意図

  • 作者: 下田 哲朗
  • 出版社/メーカー: 東邦出版
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 単行本



続きを読む
posted by hume at 12:15| Comment(7) | TrackBack(0) | サンフレッチェ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

新外国人FWに求められる能力とは

個人的にはヨンセン、長谷川といった長身でヘディングシュートを得意とするセカンドストライカーを補強してもらいたいのですが、これまでのペトロヴィッチ監督の発言からすると、彼らのようなタイプの選手が来ることは無さそうです。

身体的にはロングボールの標的となる高さよりも、カウンターのターゲットとなるスピードを求めているらしく、昨年ペトロヴィッチ監督はダヴィ獲得をフロントに要求したそうです。

そういったことから鈍重なパワープレーヤーはお呼びではないらしく、広島県出身でサポーターの一部から待望論があるハーフナー・マイクでさえも監督の中では論外なのだと思われます。

技術的にはクロスにヘディングを合わせるスキルよりも、ドリブル・ミドルシュートといった個人技や細かいパス回しからの局面打開力を重視しているようです。

この条件でJリーグの中でFWを探すとなると、候補者はジュニーニョ、ジウシーニョ、ポポの3人に絞られます。

そしてジュニーニョの引き抜きは無理でしょうし、半月板損傷で長期離脱中なジウシーニョもハイリスク。

そうなると実際問題ポポくらいしかいません。

というわけで来シーズンの新外国人FWはポポになるのではないかと予想しました。


今シーズンはあまり


人気blogランキングへ



松井大輔のサッカー ドリブルバイブル DVD抜き技&魅せ技スペシャル

松井大輔のサッカー ドリブルバイブル DVD抜き技&魅せ技スペシャル

  • 作者: 松井大輔
  • 出版社/メーカー: カンゼン
  • 発売日: 2009/03/18
  • メディア: 単行本




続きを読む
posted by hume at 23:34| Comment(3) | TrackBack(0) | サンフレッチェ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

ACLに向けて外国人FWが欲しいな

っと思う今日この頃です。

気が早いですね。

はい。

ただ、仮にACL出場権を確保できたとするなら、現在の戦力のままで来年Jとアジアの二足のわらじを履くのは相当きついことになるでしょう。

前線で孤立気味の佐藤寿人をサポートできる選手を獲得できなければ、とてもじゃないですがシーズンを通して戦えません。


人気blogランキングへ

続きを読む
posted by hume at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | サンフレッチェ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。