2008年06月13日

U-23日本対U-23カメルーン

いろいろ言う人もいるでしょうけど、二軍同士の対戦なんてものはあんなもんです。

人気blogランキングへ

カメルーンは本大会に召集されそうな選手が後列に集中していたので攻撃に迫力がなかったのも仕方がありません。

日本は日本で当落線上の選手たちばかりが起用されためにスタンドプレー連発で連携がぐちゃぐちゃになったのも当然といえば当然。

主力の何人かがA代表に連れ去られていたことを考えると、この試合を選手の試験に使うのは妥当です。

五輪本番に向けての情報戦といった意味でも悪くなかったのではないでしょうか。

 まぁ、エンターテイメントとして最低だったことは否定しませんけど。


人気blogランキングへ
posted by hume at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私、4000円も払ったんですww
この試合に。

でもまあおっしゃるとおりですね。
ああなって当然のシチュエーション。
humeさんのおかげでうかばれました。

せめて400円ならこんな気持ちを味わうことも
なかったのに・・・。
Posted by cfr at 2008年06月13日 11:34
>cfrさん
まぁ、試験じゃなくてガチでヘナチョコだった可能性もあります。

その場合は4000円どころの騒ぎではなくなってしまうんですけどねw
Posted by hume at 2008年06月13日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。