2008年06月21日

水戸ホーリーホックVSサンフレッチェ広島 

攻撃面だけを考えたなら、森崎浩に1トップは無理があった。

森崎浩のFWとしての持ち味は、後列からの飛び出しであってCBとのドッグファイトじゃあない。

守備面を重視して2列目に運動量のある高萩と柏木を配置するという選択は十分アリだと思う。

けれども、高萩の対面がディフェンシブな鈴木和だったため、そこまで守備に気を使う必要はなかった。

疑問の残る采配だったことは間違いない。


人気blogランキングへ

今回の結果で平繁はCF向きだということを再確認。

ゴールから離れたところでプレーさせるのはもったいない。

しかし、広島には寿人がいる。

CFというよりもサイドFW的なキャラクターの強いの久保がエースだったなら問題はなかったのだろうが、いまの広島のエースは生粋のボックスストライカー寿人。

これまで寿人と平繁が2トップを組んだ際には、ゴール前から離れてプレーした方のFWのパフォーマンス低下が顕著だった。

現状のままでは共存は難しい。

どちらかが新たなプレースタイルを確立するか、あるいは一方がチームを去るか。

前者となることを期待したい。


人気blogランキングへ

posted by hume at 21:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キックオフのときに浩司がトップに入ったので
あれ?と思いました。まあ高萩が入ったとしても
一長一短あるんでしょうけど・・・。
今シーズンの縮図みたいなものが見れて
今日は楽しかったです。
Posted by cfr at 2008年06月21日 22:00
そういえば現地観戦でしたっけ。

良いですね。

水戸には私も一度行ってみたいです。

そういえば漢祭りって今もやってんですかね。
Posted by hume at 2008年06月22日 11:27
水戸のスタ飯、美味しかったですよ。
わたしも、ネバネバ丼、ベーコン、パエリア、
たこやき、冷凍イチゴ・・とたべまくって
しまいました。(朝、買ったパンも)

男祭はそういえば今年聞きませんね。
対ヴェルディ限定だとプレミア感があって
いいんですけどw
Posted by cfr at 2008年06月23日 18:39
私はあなたについてのこの記事を書くに入れてすべての努力に感謝 ヒュームのサッカー学習ノート . 私は私のクライアントのいくつかはそれは面白いかもしれないと思うように私は私のウェブサイトにあなたのブログにバックリンクバックを投稿します。
Posted by website design at 2012年02月29日 17:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。