2008年10月05日

1トップをこなすセンターフォワード

 カムバック選手賞というものをご存じだろうか。カムバック選手賞とは、日本野球機構の年間表彰式であるプロ野球コンベンションにおいて特別表彰される賞の一つである。病気や怪我を克服し、再度成績を残した選手に贈られる賞で、2002年にカープの前田智徳が受賞している。

 サッカーは集団スポーツである。それゆえ優れた選手でも、チーム戦術との相性などによって、結果を出せないことがままある。それが何年も続くと、たとえ日本代表級の実力の持ち主でも、J2の控えにまで落ちぶれる、なんてことになる。そういった不幸に埋もれている選手を発掘できるかが、強化部の腕の見せ所だろう。


人気blogランキングへ


 もっとも日本代表級の選手がJ2の控えに居るわけが・・・実は居たりする。アビスパ福岡の元日本代表FW黒部光昭である。黒部は日本代表として最後に出場した2004年2月7日の日本VSマレーシア戦以降の5シーズンに総計で110試合15ゴール5アシストしか記録していない。ここ3シーズンに限るとさらにひどく43試合1ゴール1アシストという惨憺たる結果に終わっている。

 だがしかし、数字に騙されてはいけない。黒部は177センチとサッカー選手としては中肉中背だが、優れた身体能力を武器に高さが必要なプレーを難なくこなし、ターゲットマンとして機能する上、横からのボールにはめっぽう強く、ヘディングと両足で自在にゴールを生みだす代表クラスのゴールハンターなのだ。それではなぜ黒部が最近の5シーズンで成果を上げられなかったかというと、同僚の大型FWとの共存に失敗したためである。

 この5年間、黒部は絶えず大型のエースFWとコンビを組まされてきた。彼ら大型FWは、ペナルティエリア内でのプレーを得意とする黒部にとっては最悪のパートナーである。体格の問題上どうしても、ターゲットマンとしてペナルティエリア内でプレーするのは、パートナーの大型FWになってしまう。京都サンガにはチェヨンス、セレッソ大阪には西澤、浦和レッズにはワシントン、ジェフ千葉には巻、アビスパ福岡には大久保といった具合に、常にライバルがペナルティエリアに君臨していたため、黒部は苦手なペナルティエリア外でのプレーを強いられてきた。

 黒部の欠点は、運動量に乏しく、オフ・ザ・ボールの質が低いという点である。おそらくは身体能力を過信するあまり、マークを外そうとするよりも、無駄に動かずマーカーをねじ伏せようとしてしまうためだろう。体格差を克服するためにマークを外す動きを磨きに磨いた寿人とは好対照だ。センターフォワードとしては、それでも良いのだが、セカンドストライカーとしてはさすがに問題である。

 特に致命的と言えるのが、シャドーワークを全くこなせない点である。これは寿人と同様で、常にゴール前でプレーしてきたため、後方からの走り込む習慣がいっさいみられないのだ。そのためせっかくゴール前にチャンスボールが供給されても、黒部はペナルティエリア手前を歩いているなどという、頭痛を引き起こしそうな場面が何度も起きてしまうのである。

 けれどもセンターフォワードとしては現在も一流である。1トップとしてこれほど理想的な人材はいない。それをバックアッパーとして安く獲得できるというのだから言うことなしであろう。


人気blogランキングへ

posted by hume at 09:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
黒部…
懐かしさすら感じてしまいますね。
たしかに素材は一級品ですね。
2003年元旦の天皇杯が彼のキャリアのピークだったのでしょうか。
Posted by kagura at 2008年10月06日 20:11
>kaguraさん
当時の京都はパクチソンや鈴木慎などがいてサイドから黒部にボールが集まる仕組みになっていましたからね。日本代表に選ばれたのもあの頃ですし、kaguraさんのおっしゃるとおり2003年が絶頂期でした。

その後は強力ライバルFWにペナルティエリアから追い出されるは、たまに中央でプレーできたと思ったらサイドアタッカーがへなちょこでロクなパスが来ないはで結構かわいそうでした。

同じようにボックスストライカー型のFWでACミランで干されてフィオレンティーナで復活したジラルディーノみたいになってくれるとうれしいですね。
Posted by hume at 2008年10月07日 06:25
価格 時計 メンズ 人気 http://www.mcmera.asia/
Posted by メンズ 人気 at 2013年07月28日 04:32
ロレックス デイトナ ウィジェット android http://www.bvlgariescape.asia/
Posted by ウィジェット android at 2013年07月28日 04:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。