2008年12月12日

新戦力候補ミハエル・ミキッチは使える選手なのだろうか?

 プレー動画をひととおり見たが、非常に使いどころの難しい選手という印象である。スピードを活かしたオフ・ザ・ボールの動きとキック技術が武器のようだが、突破力とディフェンス・スキルに難があり、サイドハーフでもサイドバックでも使いにくそうだ。そこらへんが能力の割には、うだつがあがらない理由なのだろう。

 現在ミキッチは、ディナモ・ザグレブで右サイドハーフと右サイドバックの両方でプレーしている。どちらのポジションに向いているかというというと、どちらにも向いていない。欧州ではサイドハーフに個人技での突破が基本技能として求められる。だがミキッチのレパートリーにディフェンスを単独で切り崩すドリブルは含まれていない。瞬発力でマーカーを振り切るくらいがせいぜいだろう。

 こうしたミキッチの特性をふまえると、どうしてもサイドバックでの起用を考えたくなるが、ここでネックとなるのがミキッチの守備力不足である。ミキッチは元々FW出身でディフェンスが得意な選手ではない。プレー動画でも守備の局面でサボったり振り切られたりしたシーンが散見された。動画がゴールハイライトだったことを考慮しても、ディフェンスが万全とはいいにくい。

 このように使い勝手の悪く、所属チームで準レギュラーという微妙な位置にいるミキッチだが、だからこそ私は、この新戦力候補を是が非でも獲得すべきと考えている。


人気blogランキングへ

 確かにサイドハーフにもサイドバックにも不向きなプレーヤーだ。しかし、サンフレッチェのウイングバックには最適な選手である。そもそもうちはパスサッカーを志向するチームなので突破力が不可欠というわけではない。オフ・ザ・ボールに優れ、元FWらしく得点力があり、高精度のクロスだけでなくスルーパスも出せるという万能アタッカーは、ほぼ理想通りの補強ターゲットといってよいだろう。

 さらに左サイドでの出場経験もあるらしく、服部の控えとしても計算できるのもうれしい。守備には多少不安が残るが、さすがにハンジェや楽山以下ということはあるまい。青山と森脇の適切なサポートがあれば問題ないだろう。これでポテンシャルの割には過小評価されて割安で獲得できるとあっては、ねがったりかなったりの人材である。

 昨年ユキッチの動画を見た時は、こんな選手しか見つけてこられないのかと正直失望したものだが、今回強化部はなかなかどうして良い仕事をしている。とはいえ、まだ移籍が決まったわけではない。ここで画竜点睛を欠いては、何の意味もない。本人が乗り気とのことだから、ここは石にかじりついてでも獲りに行ってほしい。

 


1:14FWの戻しをシュート


1:03クロス
1:13クロス
1:36スルーパス


0:22マイナスのクロス
1:54ドリブルからクロス


1:28ドリブルからクロス
2:14ドリブルからシュート


0:28クロス
2:28ドリブルからパス


人気blogランキングへ
posted by hume at 22:05| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>所属チームで準レギュラーという微妙な位置にいるミキッチ
とありますが
http://210.153.21.35/cgi-bin/club.cgi?65-0
このサイトによると
CL予備選 UEFAカップ共に
全試合スタメン出場していませんか?
クロアチアリーグのようなリーグだと
この辺りの大会にはカップ戦要員としてではなく
フルメンバーで臨むようなイメージがあるのですがどうなんでしょう?
Posted by あう at 2008年12月12日 22:42
>あうさん
リーグ戦の出場時間は、途中交代などもあってフル出場の6割弱といったところでした。
割と試合に出ていますけど、右サイドだけでなく左サイドバックでの起用もあったりとポジションが定まらず便利屋扱いされています。
なので準レギュラーといった表現を使いました。
Posted by hume at 2008年12月12日 23:13
 せめて1試合でもフルで見てからモノを言いましょうよ。

 ビデオで断片的にしか見えない部分だけをものすごい拡大解釈して、わずかな根拠をもとに「守備ができない」「突破力がない」とか、ありえなさすぎ。さらに、そのありえない判断を根拠に妄想するってw

 それともネタですか? だったらすいません。マジなら、一般的なバランス感覚をもう少し持った方がいいかと。
Posted by ?? at 2008年12月13日 01:02
マークの外し方とか、結構やばいもんがありますねえ。戻りも遅そうで心配です。
守備力のなさはガチでしょう。

しかし、柏木のエントリ以来、
馬鹿が住み着いていますねww

ご苦労様です。
Posted by cfr at 2008年12月13日 01:36
>あうさん
カップ戦でフル出場しているのは、おそらく同格以上が対戦相手だったためだと思います。
強豪チームが集う欧州での戦いでは、速攻重視の戦術となりがちです。
カウンター要員としてミキッチのスピードが活きる展開も多いでしょう。
それに対して格下との対戦が中心のリーグ戦では、ミキッチの飛び出すスペースがあまりありません。
そこらへんが出場時間の差となって表れているのではないかと推測します。

>??さん
「一を聞いて十を知る」というやつです。
確かに実際にチームでプレーしてみないと分からないこともあります。
ただハイライトだけでも、ある程度まで予想がつきます。
昨年プレー動画で活躍度を予想した際も、外れたのは清水のマルコス・アウレリオくらいです。

>cfrさん
戻りの遅さについては、速攻に備えてチーム戦術であえて戻ってないという可能性もあります。
なのでそこまで心配する必要はないでしょう。

Posted by hume at 2008年12月13日 08:33
>>??さん
自分の基準のみで世の中を見るのは止めたほうが良いですよ。
世界にはあなたより遥かに見る目を持った人はいますんでね。

ただの煽りだとは思いますが、せめて一般的なバランス感覚をお持ちください。
Posted by !! at 2008年12月14日 12:12
ミキッチとやらが右サイドのファーストチョイスになったら、ハンジェは居場所が無いですな
それにしても今年の戦力外通告者は豪華だなぁ…
Posted by TE at 2008年12月15日 16:56
一を聞いて十を知るってのはただ妄想するのとは全然違うのよ、ぼうや(笑)
Posted by (笑) at 2008年12月16日 14:11
??さん
ミキッチは守備はちょっとアレだよ
現地のフォーラム見てみ
Posted by at 2008年12月16日 17:17
ミキッチは守備はちょっとアレだよ
現地のフォーラム見てみ

一を聞いて十を知る
◆意味
頭の回転が良く、1つ聞けば10を知ってしまうような様子
Posted by ど at 2008年12月16日 17:20
重複したスマソ
Posted by at 2008年12月16日 17:21
>TEさん
今年ハンジェはボランチで勝負するそうですよ。

>(笑)さん
そもそも予想というものは例外なく妄想の産物です。
その自覚なしに予想を公言するのは危険だと思います
なのであなたは予想の類は一切口にされないほうが賢明ですね。
Posted by hume at 2008年12月16日 20:28
私はあなたが本当に私の主題を理解する助けと言いたい ヒュームのサッカー学習ノート
Posted by seo services vancouver at 2012年03月03日 09:01
腕時計 ソーラー 電波 電波時計 電波 http://www.mkgd.info/
Posted by 電波時計 電波 at 2013年07月28日 04:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。