2009年01月06日

九州勢の強奪劇〜その1〜

大久保、高橋が加入=J2福岡
1月6日17時28分配信 時事通信


 J2の福岡は6日、J1柏から期限付き移籍していたFW大久保哲哉(28)と、J2熊本のFW高橋泰(28)が完全移籍で加入したと発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090106-00000110-jij-spo


人気blogランキングへ


 この展開は読めなかった。同じ九州勢のアビスパ福岡が、「戦術=高橋」のロアッソ熊本から、よりにもよって高橋を引き抜いてしまうとは、完全に予想を超えていた。すでに大久保と黒部という強力なCFふたりを抱えている福岡には、はっきり言って高橋は必要ない。まぁ、昨年にサガン鳥栖からエースFW藤田を引き抜こうとしていたことから考えて、ローカル・ライバルの弱体化を狙っての強奪なのだろうが、手薄なサイドの補強を後回しにしてまで、乏しい予算を使ってやるようなことなのか疑問が残る。

 サイドアタックの強化に関しては、獲得の噂が出ているブラジル人MFウェリントンが、とりあえず動画を見た感じでは、中央だけでなくサイドもこなしそうだ。けれどもクロスよりスルーパスが得意なタイプのようなのであまり意味なし。順当にボランチの層を厚くするためだろう。ヘディングの得意な前線を活かすことを考えた場合、少し釈然としないものがある。ここで佐藤由紀彦や根本、渡辺あたりのクローサ−を引っ張って来られたなら面白いのだが、資金的に余裕があるのだろうか。


人気blogランキングへ
posted by hume at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
篠田はSHにはドリブラーよりキープ力ある選手を置く傾向にあるからSHは優先順位は低い。
SB・ボランチの方が優先順位は高い。
戸田みたいなボランチ
Posted by アビ at 2009年01月06日 23:43
>アビさん
あれは狙いがあってやっていたのか、それともメンツからいって他に選択肢がなかったのか、どちらかよくわかりません。
ウェリントンがボランチに入るなら、昨シーズンほど2列目にキープ力を求めずに済みそうなんですけど、どうなりますかね。
Posted by hume at 2009年01月07日 20:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。