2009年06月13日

【ジーコのアイドル】ジジーニョ



最近、むかしの名ドリブラーの動画をあさって観ている。

日本人ドリブラーと違い、個性がはっきりしていて、時代が古くとも十分に面白い。


人気blogランキングへ




このジジーニョは、元日本代表のジーコ監督が憧れたというブラジルの古豪フラメンゴの名プレーヤー。

1950年のワールドカップで準優勝したブラジル代表の中盤の要だった。

特徴的なのは両足を思うままに使ったボディフェイントからの切り返し。

ボールを常に体の内側へコントロールし、アウトサイドのキックはほとんど使わない。

あまりスピードはないものの、懐の深いキープからパスにクロスにシュートにと多芸多才な選手だ。

左右の足を自在に使えれば、足が速くなくとも、サイドアタッカーっとして十分にやっていけるという見本のようである。


人気blogランキングへ
posted by hume at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。