2009年06月23日

【エル・プリーンシペ】エンツォ・フランチェスコリ

ウルグアイ人で初めて南米最優秀選手賞を獲得したファンタジスタ。

その端正なマスクと華麗なパフォーマンスで観客を魅了していた。

フランスの英雄ジネディーヌ・ジダンは、地元マルセイユのアイドルだったフランチェスコリを「最も尊敬する選手」に挙げ、自分の息子に「エンツォ・ジダン」と名付けるほど心酔している


人気blogランキングへ




「エル・プリーンシペ(王子)」の名が示すように、華やかでテクニカルなプレーが持ち味だが、同じファンタジスタとよばれる選手でも、ボールを足元に受けないとろくに仕事をしないジダンや同国人のアルバロ・レコバとは一線を画している。

インテリジェンス面でも傑出おり、単なるチャンスメーカーではなく、オフ・ザ・ボールの動きも巧みで、スルーパスにもクロスにも対応できる万能フィニッシャーでもあった。

いわゆる走れるファンタジスタというやつである。

前田俊介のデビュー当初は、将来こういう選手に育ってくれないものかと思っていたのだが・・・。


人気blogランキングへ
posted by hume at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122089565
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。