2009年11月03日

サッカー・ドキュメント〜選手を鼓舞する言葉〜

プロ・アメリカンフットボールの世界を描いた「エニイ・ギブン・サンデー」というスポーツ映画がある。

その中で名優アルパチーノ演じるチームの監督は、優勝のかかった試合を前に、控室で選手の士気を盛り上げるためにスピーチを行った。





このシーンを見て感激した元アルゼンチン代表MFのディエゴ・シメオネは、自分が監督になって重要な試合を迎えた時には、このアルパチーノのように選手を鼓舞するような演説をしようと心に決めたそうだ。

その後、実際に監督としてチームを率いた際には、感動的なスピーチを行ったわけではなく、この映画のDVDを選手たちに見せただけだったそうだが。


人気blogランキングへ


「エニイ・ギブン・サンデー」は、あくまでもフィクションである。現実の控室の中で、どのようなやり取りが行われているかは、興味深くはあっても、一般のファンには窺い知ることが出来ない世界だ。

しかし今回、1998年W杯のフランス代表の様子を追ったドキュメンタリー映像(日本語字幕あり)をYOUTUBEで発見したので紹介したいと思う。

























人気blogランキングへ
posted by hume at 22:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
試合前にかける一言だったり、円陣でいう一言だったり・・・
いかに選手達の気合を引き出すために言葉が大事なのかを痛感してます。
あとでじっくり動画を研究させてもらいます。


Posted by cfr at 2009年11月04日 15:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。