2009年11月17日

広島が初めてJ2へ落ちた日(札幌VS広島)

コンサドーレ札幌 曽田雄志選手 現役引退のお知らせ(札幌公式HP)
http://www.consadole-sapporo.jp/news/diary.cgi?no=2118


2002年のJ1最終節コンサドーレ札幌戦に敗れ、サンフレッチェ広島はJ2へ初めて降格しました。

その試合で決勝ゴールを叩き込んだのが、この曽田雄志です。

あれから7年が過ぎ、私の中でこの最終戦の記憶は、すでに忘却の彼方でした。

ですが今回、曽田について調べた際にyoutubeで、この試合の動画がアップされているのを見つけました。












人気blogランキングへ


まだ私もこの動画を見終わっていません。

見終わり次第、分析記事を追記しようと思っています。


人気blogランキングへ
posted by hume at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | サンフレッチェ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上村って結構ポジショニングが危ういですね。受け渡しの声はしっかりと出てそうでしたが・・・。
Posted by cfr at 2009年11月19日 10:27
>cfrさん
こんばんは。

優秀なストッパーでしたが、優秀なスイーパーではありませんでした。

見た目と違って頭の良い選手だったので怪我さえなければ・・・2002年のW杯に出られなかったのが惜しくてなりません。
Posted by hume at 2009年11月19日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。