2009年11月24日

広島と似たサッカーをしていた東京ヴェルディ

この動画は2004年アルディレス監督時代の東京ヴェルディのゴール動画です。

あまりにも広島っぽいゴールシーンだったので紹介します。








人気blogランキングへ


これだけ流麗なパスサッカーが出来ていながら、翌年の2005年にはJ2降格の憂き目にあっています。

くわばらくわばら。


人気blogランキングへ



posted by hume at 22:30| Comment(7) | TrackBack(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴールシーンは今でもですが、その前の組み立てやボールキープは去年のサッカーにかなり近い気がします。流石に美しいですね
いいサッカーをすることといいチームにすることは全くの別物
短期間に2度もやらかしたのですから、フロントには今シーズンが終わっても兜の緒を締めてほしいものです
Posted by クマー at 2009年11月24日 23:34
ヴェルディの10番みたいに、
くさびを入れた後に縦にガツっと入っていく
選手はいいですねー
Posted by cfr at 2009年11月25日 11:49
>クマーさん
さすがに3度目はないと信じたいですね。

>cfrさん
いいですよね。
ペナルティエリア手前で止まってしまう選手も少なくないですし。
こうやって中に入っていける選手がいるとFWも助かります。

ただウーゴ(10番)は守備意識の低さもあって干されてしまいました。

フィニッシュに絡めて守備もできる選手は、もっと少ないのが難しいところですね。
Posted by hume at 2009年11月26日 00:16
私が好きな選手だった小林大吾がもっとも輝いていた時期でした。
今となっては夢幻ですが
Posted by トラマ at 2009年12月01日 13:40
>トラマさん
そういえば相馬と大吾は何をしてるんでしょう。

ACL出場権を確保できたなら「いっしょにWCW目指そうぜ」という口説き文句で、2人とも広島に連れて着たいところですね。

Posted by hume at 2009年12月01日 23:10
小林大悟ですけど、Wikipedia見る感じではノルウェーで頑張っているようですね。
獲得すれば戦力になるでしょうが、使われるまでの時間を小林大悟が我慢できるかでしょう。
Posted by sw at 2009年12月02日 07:28
>SWさん
その場合は監督も一緒に北欧から輸入でw
Posted by hume at 2009年12月02日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

褒められるヴェルディ
Excerpt: 蘇る金狼みたいですね。(語呂が) そのココロは・・・・"蘇るヴェルディ"? いや、そんなことが言いたいのではなく。 たまたま、ほんとにたま...
Weblog: みどりのろうごくblog
Tracked: 2009-12-11 18:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。