2009年12月01日

ACLに向けて外国人FWが欲しいな

っと思う今日この頃です。

気が早いですね。

はい。

ただ、仮にACL出場権を確保できたとするなら、現在の戦力のままで来年Jとアジアの二足のわらじを履くのは相当きついことになるでしょう。

前線で孤立気味の佐藤寿人をサポートできる選手を獲得できなければ、とてもじゃないですがシーズンを通して戦えません。


人気blogランキングへ

広島のフロントが外国人FWを獲得するとしたら3つのパターンが考えられます。

ひとつめはストヤノフ・ミキッチに続く「東欧路線」。

ふたつめはオーソドックスな「ブラジル路線」。

みっつめはJリーグで結果を残したFWを獲得する「使いまわし路線」。

前の二つはだれを獲得するかなど私の乏しい知識では予想しようがありませんが、みっつめならば一人思い当たる選手がいます。

柏レイソルのFWポポです。


その理由は次回説明します。


人気blogランキングへ
posted by hume at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | サンフレッチェ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134462738
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。