2009年12月02日

新外国人FWに求められる能力とは

個人的にはヨンセン、長谷川といった長身でヘディングシュートを得意とするセカンドストライカーを補強してもらいたいのですが、これまでのペトロヴィッチ監督の発言からすると、彼らのようなタイプの選手が来ることは無さそうです。

身体的にはロングボールの標的となる高さよりも、カウンターのターゲットとなるスピードを求めているらしく、昨年ペトロヴィッチ監督はダヴィ獲得をフロントに要求したそうです。

そういったことから鈍重なパワープレーヤーはお呼びではないらしく、広島県出身でサポーターの一部から待望論があるハーフナー・マイクでさえも監督の中では論外なのだと思われます。

技術的にはクロスにヘディングを合わせるスキルよりも、ドリブル・ミドルシュートといった個人技や細かいパス回しからの局面打開力を重視しているようです。

この条件でJリーグの中でFWを探すとなると、候補者はジュニーニョ、ジウシーニョ、ポポの3人に絞られます。

そしてジュニーニョの引き抜きは無理でしょうし、半月板損傷で長期離脱中なジウシーニョもハイリスク。

そうなると実際問題ポポくらいしかいません。

というわけで来シーズンの新外国人FWはポポになるのではないかと予想しました。


今シーズンはあまり


人気blogランキングへ



松井大輔のサッカー ドリブルバイブル DVD抜き技&魅せ技スペシャル

松井大輔のサッカー ドリブルバイブル DVD抜き技&魅せ技スペシャル

  • 作者: 松井大輔
  • 出版社/メーカー: カンゼン
  • 発売日: 2009/03/18
  • メディア: 単行本






結果を残せなかったポポですが、なかなか興味深いプレースタイルのストライカーです。

ブラジル系アフリカ人といわれるほど身体能力が高く、身長168センチと小柄な体格からは想像できないほどのパワーを、その身に秘めています。

まず瞬発力が尋常ではありません。

そのキック力は40メートル近い距離からのシュートでもゴールに入るほどで、ダッシュ力の方もまるでロケットのような加速を見せていました。


ただブラジル人の割には技術レベルが低く、ジュニーニョやレナチーニョのような多彩なトリックは備えていません。

しかし、そもそもそういったトリック技術自体を必要としていないのでしょう。

ポポのドリブルは彼独特のスタイルで、その驚異的な瞬発力を活かした、鋭いダッシュとキックフェイントを多用します。

このキックフェイントがなかなかの曲者です。

ポポはスルーパス、クロス、ミドル&ロングシュートと複数の実効あるキックの選択肢を持っています。

特にシュートは前記のとおり有効レンジが広く、たとえゴールから30メートル以上離れていてもゴールに入りかねません。

このためディフェンダーは、ポポがキックモーションに入るとシュートブロックに行かざるをえず、簡単にキックフェイントに引っかかってしまいます。


ポポは、このドリブルに加えて、上にも書いてあるとおりスルーパス、クロス、シュートのほか、ワンツーなどのコンビネーション・プレーで守備陣を切り裂くことができます。

さらに守備にも積極的です。

もう言うことなしですね。


ただふたつ懸念材料があります。

ひとつは6000万以上という高額な給与。

もうひとつは加齢による衰えです。

ポポのプレーは瞬発力が全ての土台となっています。

それゆえフィジカルの低下がダイレクトにパフォーマンスに影響します。

31歳という年齢を考えると、そのリスクは低くありません。

けれども現在のパフォーマンスを維持できるなら強力な助っ人となるはずです。

ペトロヴィッチ監督の要求通りの選手を補強したいなら彼の補強を検討するべきでしょう。


まぁ妄想ネタなんで実際どうなるかは分かりませんが、こういった選手もいるということは、覚えていておいて損はないと思います。
















人気blogランキングへ
posted by hume at 23:34| Comment(3) | TrackBack(0) | サンフレッチェ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
甲府のマラニョンはどうでしょうかw
小瀬でみたマラニョンしかイメージしか残ってませんが
Posted by cfr at 2009年12月03日 11:50
ポポを見るたびに髪型が気になるのは私だけでしょうか…特に雨の日
Kで得点王?になったこともありますし
試合見てると実際凄く点取りそうに見えるんですよね

なのに何故彼の得点数は少ないのでしょうか
Posted by @ at 2009年12月03日 12:51
>cfrさん
マラニョンはドリブルならJ1でもトップクラスに入りそうなのですけど、キックがへたなのであんまり印象が良くないですね。

フリーのシュートをよくミスしますし、クロスやパスもイマイチだと思います。

もう少しキックの質が良ければ広島に来てもらいたいところなんですけど。

>@さん
フランサと相性が悪いことと、チーム事情でサイドハーフにコンバートされたことの二つが主な要因ではないかと。
Posted by hume at 2009年12月03日 19:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。