2009年11月16日

岡田監督が佐藤寿人を起用しない理由

俊輔が寿人を評価「一生懸命やっている」(日刊スポーツ)

http://southafrica2010.nikkansports.com/news/p-sc-tp2-20091013-554948.html

これは一カ月も前のスポーツ新聞の記事で、内容はタイトルからもわかるとおり、中村俊輔が佐藤寿人のことを褒めていたという話です。

チームメイトを“上から目線”で評価したため「アイツは何様のつもりだ!」とネットではバッシングを受けていました。

中村俊輔は以前にも佐藤寿人を高評価する発言をしており、今回が初めてというわけではありません。

なぜここまで中村俊輔が佐藤寿人を持ち上げるのかというと、中村俊輔にとって佐藤寿人は、ベストパートナーといっていいほど相性の良いFWだからです。

中村俊輔の特長は、その左足から繰り出されるスルーパスとクロスにあります。





中村俊輔の持ち味を活かそうと思えば、前線にはスルーパスとクロスへの対応力に優れたストライカーの起用が望まれます。

ですが、いまの日本代表選手の中で、そのどちらにも強いFWは佐藤寿人ただひとりしかいないのです。





中村俊輔としては、自身が活躍するために佐藤寿人とぜひともスタメンで一緒にプレーしたいはずです。

これまでにマスコミを通じて何度も佐藤寿人をプッシュしてきたのはそのためでしょう。

しかし、だからこそ岡田監督は、佐藤寿人をけっしてスタメンで起用しようとはしません。


人気blogランキングへ





続きを読む
posted by hume at 23:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。