2009年12月16日

広島移籍の噂がある西川周作の密着ドキュメンタリー動画







人気blogランキングへ


シャムスカ・マジック

シャムスカ・マジック

  • 作者: ペリクレス・シャムスカ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/01/31
  • メディア: 単行本



続きを読む
posted by hume at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | サンフレッチェ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

柏木の移籍と積極的に補強に動くフロントの狙い

即戦力MF獲得へ 柏木移籍でクラブ方針【中国新聞】
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/Sw200912110094.html

まだ正式に決まったわけではないにしろ、中国新聞でここまで書かれている以上、柏木の浦和移籍は確実なようです。

ユース出身の選手の移籍という感傷的な問題だけでなく、戦力的にも大打撃なところが悩ましいところです。

いっぽうでは柏木が移籍してもトップ下の人員は揃っているので大丈夫という意見もあります。

しかし実際のところ全然大丈夫ではありません。


柏木にはある重要な役割が与えられていました。

現在の広島には、その役割をこなせる選手が柏木一人しかおらず、このまま補強なしだと来シーズン大きな問題を抱えることになるでしょう。


けれどもそれを防ぐため優秀なる広島フロントは、大分トリニータの金崎夢生やアビスパ福岡の田中佑昌の獲得に動いているそうです。


人気blogランキングへ


サッカーの戦術&技術―これで相手を切り崩す Tactics & Technique of Soccer

サッカーの戦術&技術―これで相手を切り崩す Tactics & Technique of Soccer

  • 作者: 前田 秀樹
  • 出版社/メーカー: 新星出版社
  • 発売日: 2003/05
  • メディア: 単行本



続きを読む
posted by hume at 21:29| Comment(5) | TrackBack(0) | サンフレッチェ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

川崎で不遇だった山岸が広島で活躍できる3つの理由

元日本代表の川崎・山岸獲得へ 両サイドこなすMF【中国新聞】
http://www.chugoku-np.co.jp/Sanfre/Sw200912030175.html

今シーズンも優秀なる広島フロント陣は、いい仕事をしてくれていますね。

人材難な両サイドでプレー可能なうえ、ヘディングに強く前線の高さ不足を補える山岸をピンポイントで確保してくるあたりはさすがです。

その山岸ですが、ジェフ千葉から川崎フロンターレへ移籍して以降、ほとんど結果らしい結果を残せていない(今期16試合741分出場0ゴール1アシスト)ため、サポーターの一部から不安視する声が上がっています。

しかし心配は無用です。

川崎で山岸は3つの問題を抱えていたため活躍できませんでしたが、広島ならば、それらの問題は起きえません。

才気縦横にピッチで大暴れしてくれることでしょう。


人気blogランキングへ


図解オシムの練習―ベールに包まれた内容と意図

図解オシムの練習―ベールに包まれた内容と意図

  • 作者: 下田 哲朗
  • 出版社/メーカー: 東邦出版
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 単行本



続きを読む
posted by hume at 12:15| Comment(7) | TrackBack(0) | サンフレッチェ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

新外国人FWに求められる能力とは

個人的にはヨンセン、長谷川といった長身でヘディングシュートを得意とするセカンドストライカーを補強してもらいたいのですが、これまでのペトロヴィッチ監督の発言からすると、彼らのようなタイプの選手が来ることは無さそうです。

身体的にはロングボールの標的となる高さよりも、カウンターのターゲットとなるスピードを求めているらしく、昨年ペトロヴィッチ監督はダヴィ獲得をフロントに要求したそうです。

そういったことから鈍重なパワープレーヤーはお呼びではないらしく、広島県出身でサポーターの一部から待望論があるハーフナー・マイクでさえも監督の中では論外なのだと思われます。

技術的にはクロスにヘディングを合わせるスキルよりも、ドリブル・ミドルシュートといった個人技や細かいパス回しからの局面打開力を重視しているようです。

この条件でJリーグの中でFWを探すとなると、候補者はジュニーニョ、ジウシーニョ、ポポの3人に絞られます。

そしてジュニーニョの引き抜きは無理でしょうし、半月板損傷で長期離脱中なジウシーニョもハイリスク。

そうなると実際問題ポポくらいしかいません。

というわけで来シーズンの新外国人FWはポポになるのではないかと予想しました。


今シーズンはあまり


人気blogランキングへ



松井大輔のサッカー ドリブルバイブル DVD抜き技&魅せ技スペシャル

松井大輔のサッカー ドリブルバイブル DVD抜き技&魅せ技スペシャル

  • 作者: 松井大輔
  • 出版社/メーカー: カンゼン
  • 発売日: 2009/03/18
  • メディア: 単行本




続きを読む
posted by hume at 23:34| Comment(3) | TrackBack(0) | サンフレッチェ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

ACLに向けて外国人FWが欲しいな

っと思う今日この頃です。

気が早いですね。

はい。

ただ、仮にACL出場権を確保できたとするなら、現在の戦力のままで来年Jとアジアの二足のわらじを履くのは相当きついことになるでしょう。

前線で孤立気味の佐藤寿人をサポートできる選手を獲得できなければ、とてもじゃないですがシーズンを通して戦えません。


人気blogランキングへ

続きを読む
posted by hume at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | サンフレッチェ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

ボランチ柏木の効用

今シーズン初めて柏木がボランチで起用されたわけですが、なかなかの高パフォーマンスを見せてくれました。

ストヤノフ離脱後、青山がディフェンス重視でプレーしなければならなくなったため、攻撃の厚みが足らなくなっていたのですが、今日の試合はドリブルでボールを運べる柏木が3列目に入ったことによって、厚みを取り戻すことが出来ていました。


人気blogランキングへ



ぽいち 森保一自伝―雑草魂を胸に

ぽいち 森保一自伝―雑草魂を胸に

  • 作者: 森保 一
  • 出版社/メーカー: フロムワン
  • 発売日: 2004/02
  • メディア: 単行本




続きを読む
posted by hume at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | サンフレッチェ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

広島がシステムを3−1−4−2に変更するメリット

明日の磐田戦でペトロヴィッチ監督は、フォーメーションを3−4−2−1から3−1−4−2に変更する可能性があるそうです。

実際にどのような布陣で戦うかは、まだ分かりませんが、私は3−1−4−2に変えたほうが良いと思っています。

なぜなら、いまの3−4−2−1に重大な2つの問題点があり、3−1−4−2への変更は、その両方を解決することができると考えているからです。



サッカー戦術ルネッサンス

サッカー戦術ルネッサンス

  • 作者: 六川 亨
  • 出版社/メーカー: アスペクト
  • 発売日: 2009/03/24
  • メディア: 単行本





人気blogランキングへ
続きを読む
posted by hume at 21:59| Comment(3) | TrackBack(0) | サンフレッチェ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

サンフレッチェにJ2のDFを推薦してみる

広島のサッカーにフィットしそうな選手が居やしないかと、もう一度選手名鑑とにらめっこしていたのですが、一人面白い選手を見つけました。

水戸ホーリーホックの背番号30中村英之選手です。

この選手は水戸では、中心選手とまでは言えなくても、CBとSBのふたつのポジションでレギュラー格として扱われています。

まぁ、世間的にはそれほど高く評価されているわけでもなく、全国レベルでは無名といってよい選手でしょう。

昨シーズンの第2クール広島VS水戸戦でゴールを奪った選手といえば、ピンとくる方がいるかもしれません。


評判がさほどよくない理由は、186センチと長身なわりには、ポジショニングが悪く、クロスに対して脆いという点にあります。

DVDで確認したのですが、本職がボランチなためか、FWとの駆け引きに負け、簡単にマークを外されてしまうシーンがよく見られました。

188センチある大和田とコンビを組んでいるにもかかわらず、クロスからの失点が多いのもそのためでしょう。











人気blogランキングへ

続きを読む
posted by hume at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | サンフレッチェ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

森崎浩司復帰の影響

オーバートレーニング症候群で長期離脱していた森崎浩司が、名古屋戦でほんの数分ですが、兄の森崎和幸との交代で試合に出場しました。

特に結果を残したわけではありませんが、クラブにとって彼の復帰は喜ばしい出来事でした。

戦力的にみても得点力のある森崎浩の復帰はプラスでしょう。

今後どのように起用されるかは分かりませんが、今日の試合を見た限りでは、おそらくシャドーのバックアッパーの1番手として使われそうです。


さてさて、そうなると問題となってくるのは、これまでアタッカーのサブとしてプレーしてきた高柳・李忠成・平繁の扱いです。

高柳は青山の代役というポジションに収まりましたが、李忠成は不得手なCFの交代要員にされてしまいました。

平繁はさらに悲惨です。

その李忠成に押し出される形で、トップでもシャドーでもサードチョイス以下にまで落ちぶれてしまっていました。

競争の激しい世界ですから、有力選手の復帰によって優先順位が下がってしまうこと自体は仕方がありません。

ただ問題なのは、3人とも以前より能力を発揮しにくいポジションへ移されてしまったことです。

高柳はこれまでにボランチで結果を残したことは一度としてありませんし、李忠成は前所属の柏で1トップ失格の烙印を押された選手です。

平繁にいたっては出場機会すらなさそうです。

この問題を解決する方法がひとつあります。





人気blogランキングへ

続きを読む
posted by hume at 22:09| Comment(3) | TrackBack(0) | サンフレッチェ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

新加入が決定した流通経済大学・石川大徳の動画集

石川大徳選手(流通経済大学)の新加入内定のお知らせ(公式HP)
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=3351&m=11&y=2009

まだ確認は取れていませんが右サイドバックに配置された背番号2番の選手が石川大徳選手のようです。




人気blogランキングへ

続きを読む
posted by hume at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | サンフレッチェ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木村監督の率いたサンフレッチェ広島の戦術的問題


スターティング・フォーメーションは以下の通りです。

     久保
   茂木  森崎浩
服部        沢田
   桑原  森崎和
  駒野 上村 八田
     下田


ディフェンスに関しては2つ問題がありました。

ひとつは青山タイプのボランチがいなかった点です。

桑原も森崎和も受け身になり勝ちなことから、中盤のプレスが甘くなる傾向がありました。

この試合でもボール保持者へのプレッシャーがゆるかったため、簡単にFWへクサビのパスを入れられるシーンが何度となくありました。


もうひとつはDFリーダーの不在です。

3バックの中央に上村が起用されていましたが、彼は本来ストッパータイプのDFでした。

対人プレーには強くても他のCBをうまくコントロールできず、ゴール前にスペースを空けてしまう場面がいく度も見られました。

この試合に出場しなかったカメルーン人CBのビロングにしてもトゥーリオにしてもコーチングがうまい選手ではありません。

この問題はシーズンを通してサンフレッチェを悩ませていました。





人気blogランキングへ

続きを読む
posted by hume at 22:27| Comment(3) | TrackBack(0) | サンフレッチェ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

広島が初めてJ2へ落ちた日(札幌VS広島)

コンサドーレ札幌 曽田雄志選手 現役引退のお知らせ(札幌公式HP)
http://www.consadole-sapporo.jp/news/diary.cgi?no=2118


2002年のJ1最終節コンサドーレ札幌戦に敗れ、サンフレッチェ広島はJ2へ初めて降格しました。

その試合で決勝ゴールを叩き込んだのが、この曽田雄志です。

あれから7年が過ぎ、私の中でこの最終戦の記憶は、すでに忘却の彼方でした。

ですが今回、曽田について調べた際にyoutubeで、この試合の動画がアップされているのを見つけました。












人気blogランキングへ

続きを読む
posted by hume at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | サンフレッチェ広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。